【司法書士&土地家屋調査士】実務家講演会

 【司法書士&土地家屋調査士】実務家講演会

0925SCS.jpg 

土地家屋調査士司法書士の関係と違いとは?」


<講演者>

土地家屋調査士 近藤測量登記事務所代表 近藤 正行氏

【プロフィール】
1966年名古屋生まれ。武蔵工業大学(現 東京都市大学)電子通信工学科卒。
土地家屋調査士、一級建築士を取得後、2001年土地家屋調査士登録。
現在は全国を飛び回る研修講師業や人への支援(パーソナル・コーチ/チーム・コーチ)としてコンサルタント業もスタート。

司法書士 司法書士法人リーガルスクエア 福島 崇弘氏

【プロフィール】
司法書士法人特定社員。行政書士事務所代表。1985年生まれ。名古屋経済大学卒。
司法書士、行政書士、宅建士など多様な資格を持ち、実務だけでなく講師業やラジオのパーソナリティを務める。
身近な法律家を目指して活躍中。

【概要】

隣接する士業として知られる「土地家屋調査士」「司法書士」ですが、具体的な業務はどのように違うのか?
表題部の登記(表示の登記)は「土地家屋調査士」が行い、甲区・乙区(権利関係)の登記は「司法書士」が主に行います。
互いに領域が明確に分けられているため、仕事上競合することはありません。
今回の講演会では、土地家屋調査士・司法書士それぞれの実務家の先生をお招きしまして、互いの職域について、対談形式でお話しして頂きます。
司法書士と土地家屋調査士のダブルライセンスを考えている方必見です!

コメント

非公開コメント

プロフィール

LEC名古屋校司法書士

Author:LEC名古屋校司法書士
お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。

TEL   052-586-5001
Mail  nag@lec-jp.com

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR