2015年 司法書士試験一発合格者の声をいただきました!


<2015年 司法書士試験合格者の声>

本年度の司法書士試験一発合格者の方からコメントを頂きました。
※2015年司法書士試験合格体験記の内容を一部抜粋して掲載しております。

2015年向け新15ヶ月合格コース<秋生>通学受講生 R.O様

<LECを選んだ理由、および講座を選んだ理由>

難関資格である司法書士試験の受験に当たり、予備校の利用を当初から検討していました。
その中で、Lecを選んだのは、①通学受講ができたこと、②司法書士試験予備校の最大手であり、
ノウハウ、実績があること、情報力があること、講師の質があること等を重視したためです。

<講師のここが良かった!>

・伊藤講師について
伊藤講師は、工夫されて講義されます。受講者の表情をみながら、反応の鈍い部分は、
繰り返し説明されるなど、さながら受講者との対話をしながらのような講義が展開されます。
さらに、初学者には最初はハードルの高い登記法も、実務家ならではの視点から、
分かりやすく説明されます。
テキストの読み方も、講義前に暗記すべき部分と理解重視すべき部分とを指摘され、
テキストのどこの部分を強弱を持って読み進めるべきかの指針を示してくれます。
さらに、テキストだけでは理解が進みにくい点は補助教材を使うなど、
理解を深める工夫をされています。
講義後に解くべき過去問のナビゲーションをされます。
圧倒的な量の過去問の中から、費用対効果の高い過去問、
近年の傾向からみて昭和の過去問でも取り組むべきものを抽出され、解くべきものを指定されます。
闇雲に全部取り組むという弊害が避けられ、効率的な過去問学習が可能になります。
・アドバイザー制度
伊藤講師には要所要所で質問させて頂きました。
時に軌道修正していただいたり、それは間違いではないので
そのやり方で頑張って下さいと背中を押していただいたり、
自分でここはターニングポイントだなと思ったタイミングで質問させていただくようにしました。
やはり、信頼できる受験のプロが間近でサポートして頂けるという安心感は支えになりました。




2015年向け新15ヶ月合格コース<春生>通信受講生 H.N様


<LECを選んだ理由、および講座を選んだ理由>

勉強を始めるにあたり、短期間の集中した勉強で合格し、
早く司法書士として働きたいと思っていました。
司法書士試験は出題範囲が広く、独学での早期合格は難しかろうと考え、
家の近くに校舎のあったLECを利用することにしました。
講座は、おためし視聴で要点が絞られ分かりやすいと感じた
森山講師の新15カ月合格コースの通信講座を選びました。

<新15ヵ月合格コースについての全体的な感想>

 新15カ月合格コースは、基本講義、到達度チェックテスト、
登記法2科目記述答案作成テスト、答練や模試がセットになっていました。
コースの進度に従って勉強すれば、
「基本講義による知識のインプット」
→「講義と同時進行で到達度チェックテスト等を活用した知識の定着」
→「答練や模試による直前期の知識定着の確認」、
というように、試験日がピークになるよう、勉強を進めることができると思います。

<通信講座の利用方法やメリット・デメリット>

私は、通信講座を受講していました。家庭との両立を優先したいと考えていたので、
受講時間帯を自由に選択できる通信講座はとても便利でした。
通信講座を自宅で受講すれば、通学時間を省くことができ、とても効率的だったと思います。
ただ、自宅にはテレビや昼寝などの誘惑があるため、私自身は最寄りのLEC校舎で
DVDを視聴していました。
通学時間はかかりましたが、それでも自分の好きな時間に受講できるという点は大きな魅力でした。


2015年司法書士試験合格者の皆様、おめでとうございます!
今後益々のご活躍を心よりお祈りしております。

コメント

非公開コメント

プロフィール

LEC名古屋校司法書士

Author:LEC名古屋校司法書士
お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください。

TEL   052-586-5001
Mail  nag@lec-jp.com

最新コメント

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR